スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | Top↑

周りの目になると・・・ 

2005.09.03 23:52

みえてくるものがあるはず・・・

人の振り見て…ということわざのように
自分を振り返ることは大切なんだと思うのだ。

今日エスカレータに乗っていて目の前に居た女の子(15才位)のスカートがすごく短かったのね。
そして残念なことに驚くほどアシが太い…。
左右のアシに隙間なんてナイナイ。
お尻のところにかばんを下げていたから目立たなかったけど、
私の目の前にはむき出しになったお尻が…。
パンツに入りきらなかったお尻が垂れて(?!)
さらにそれがスカートからもでてる罠。
ひゃ~~。
衝撃でついついじ~~~っとみちゃったYO!
そしたら、ブリッっておっきなおならが出てきたのよ。
そのむき出しのお尻から…。
ほぇ~~。
本人何も無かったようにしていたけど、
かなり寒気がしたわ。


そして帰りに渋谷から電車にのってまたびっくりしました。
今度は、可愛い女の人(22才位)が
高菜野菜とカツの弁当とかいう駅弁をむしゃむしゃ食べてるのよ。
まぁ、まだ電車も発車していないし、人も少ないからいいか…
と思っていたのですが。
たくさん乗ってきても発車しても荷物はどかさないし食べ続けるの。
しかもきゅうりとかぽりぽり食べてる音まで聞こえてきて
つい笑いそうになりました。
彼女と私の間には彼女のかばんが置いてあるため
微妙に座れそうで座れない。
だからみんなそこに座ろうとちらってみるんだけど
その後彼女を見て唖然。苦笑い。
ぱっとみは普通の人なんだけどね。
過食症なのかと軽く心配までしたけど
やっぱりそりゃまずいでしょ。


ま、こんなちっちゃなことで私は驚き
世の中いろんな人がいるなぁ。と思っていたんだけど。
家に帰って思い出して考えていたら
自分もそんな風に思われているのかもしれない。と不安になりました。

自分が嫌だナァと思っている環境は
きっと周りの人も私を嫌だナァって思っているように思えました。
というかそうなんだと思います。
私は好きじゃないからという一言で自分の中で片付けていたけれど
きっとそれじゃ何も解決しなくて
同じことの繰り返しなんだよね。
客観的に物事を見ることはわりと私の癖なんです。
そうやって自分の嫌な感情を抑えているのかもしれない。
でも相手の立場に立って考えるとまた違う考え方がある。
今すぐにどうこうするのは難しいけれど
すこしずつ周りの人と関わっていこうとすこし考えた。


こんなことを考えていたら
「みんないってしまう」山本文雄 を思い出した。
別れをきっかけに歯車がうまく回らなくなる。
新たな出会いがそのことを気づかせ、修復しようと新しい自分探しをする。
そんな本。

私にはそんな出会いは無かったかもしれないけど、何かを修復する時が来ている。
スポンサーサイト
    | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
C
o
m
m
e
n
t

Pass  編集・削除に必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。