スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | Top↑

2007年8月 

2008.01.23 20:06

よ~~~く遊んだ月
送別会、歓迎会が多いにもかかわらず、もんじゃ会@月島や、六本木の怪しいタイレストラン、東銀座のエルセルド、とふろ等ごはんにいきましたぁ~~。
ネイルスクールの見学にも2校いって、家から近くて有名なほうに決定

そう、何年ぶりかな?
東京湾の花火大会にも行きました~
やっぱりあそこはちかくで大きくみえてよいけど、帰りが激コミだね
年に1回くらいしかあえない大切な男友達(映画友達かな)と、行きました。
数年前も彼と行ったな。
偶然ってすごい。
その月は、私が別れたのもあり、映画も見に行っちゃったな。遠くからありがとう

そう、具体的な日にちは特定できないけど、ようやく別れたの。
もぉぉ~~~、ほんと苦しくて苦しくて苦しかった
駅から家までの一人の空間、時間に耐えられないの。
リビングにいても泣きそう

いちおう記録としてとどめておくために、当時の気持ちを書いておこう。
これ以上一緒にいても同じことを繰り返すだけだと思った。
毎回喧嘩のたびにその事実を突きつけられるけど、弱い二人はそれを見てみぬ振りして、時が経てば戻っていた。
とまりに行っても朝の9時からバイトへいってしまい、夕方までお留守番もしくは昼間でねて帰宅。なんていう意味のない生活が続いていた日々。
想ってくれていないというわけではない、が、優先順位がきっと下がってきたんだと思う。
彼女がなによりも1番だった彼が「友人」や「バイト」を優先しはじめたのは、きっとなにかの兆候であり、見逃せないしるしだった。

そしてかくいうわたしは、好いて貰わなければ好きかどうかわからない状況(たぶん、お互いそうだったんだけど)であり、好きで一緒にいたいから一緒にいるというよりは、一緒にいるのが楽だから、お互い傷つかないために一緒にいたみたい。

だが、1番の決め手は、このブログにも昔書いた通り、彼とは全く価値観が合わず、彼は私の男友達を認めてくれない
いやぁ~~、そりゃにいさん、たいへんっすよ
ってなわけで、喧嘩はいつもここから始まる。
そして毎年冬、私のすきなスノボー旅行で大喧嘩。行く行かないで。で、たいてい私が押し切っていって、別れて、よりが戻る。2007年に関しては、その状況がさらによくなく、信用をおとしたまんま、またおなじようなことを私がしたために、彼は私を信用できなくなっていたみたいだし、私としてもやっぱり我慢できない。
とうてい結婚なんて見えないし、そいうい価値観の人が自分の彼氏だっていうから驚き。
きっとそれだけ他に好きなものがあったんでしょう


以上。


で、後半はもう狂ったように遊んだわけ。
ヨガにも行ったし、例の神宮森のビアガーデンにもいったし、映画もみたし、仕事もいっぱいした。

ビアガーデンは大切なターニングポイントでした

またいつものメンバーでビアガーデン~~のはずが、1名新メンバー追加。
ん~、幹事じゃないからわかんないけど、新しい人がはいった~~てなかんじで。

ま、それがしんちゃんで、彼氏なわけなんだけど。


とりあえず、テンションをいつもの5倍くらいにあげて、飲みまくって食べまくってよっぱらっちゃえ~~~と

2次会のカラオケもぶっこわれてみんなおかしかった~~。
わらってぴょんぴょん飛び跳ねておわった気がする~~

私的なミソはここなんだけど、かえりに反対方面なのに渋谷まで送ってくれたんだよね
ただ酔っ払ってて、一人で帰るのがさびしかったらしいんだが。
なぜか、そういうやさしさに弱くてびっくりするくらい意識してしまった気がします

ま、でもそれだけ~。
暴れすぎて翌日きつかったことは言うまでもない。
上記とあいまってか、かなりぼーーーってしてました、わたし
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

振り返り  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
C
o
m
m
e
n
t

Pass  編集・削除に必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。