スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | Top↑

大切なもの 

2005.03.22 01:29

といえば、私は「時間」と答えるかもしれない。
そんな時間に追われた生活にうんざりする。
彼氏といても勉強におわれ、昼ごはんを食べる時間もないくらい説明会にひたすら行く。
はたしてこれが何をうむのか。

大企業に就職することは大切なことかもしれないけれど、間違った選択をしないようにしたい。
内定がゴールではない、その会社で働くことが目的だって、よく人事の人はいう。
それは奇麗事とは思うけれど。
実際働くことを目的にしないで企業を受けることはある。
その中でどんどんわからなくなっていっちゃう。
なにが目的なのか。
何がしたくて会社にはいりたいのか。
答えは結婚したいから。
今の彼氏と結婚するにしても、他に出会った人と結婚するにしても社会を見たい。
そしてお金が必要。
この2つにつきる。
一般職がなくて営業とかを志望せざるを得ないことがある。
かなりの疑問や違和感があるけれど。

でもここまでよく考えておいたら失敗はしないんじゃないかと思う。
内定をいただけないという失敗はあるかもしれないけどね。

私がこう考えるのは親の影響。
もし今彼氏がいなくて結婚が頭になかったとしても、結婚するために社会にでるという考え、一般職がしたいという考えは変わらないと思う。
親にこういうのが向いていると言われると、すぐ信じてしまう。
また、向いていないと言われても同じ。
受けている会社の半分以上は父に聞いた会社。(だから大手)
それだけ親の影響が強いと、自分の思うことではなく親の考えだったりする。
それで選考を辞退して会社がいくつかあった。
とりあえず進めておくべきだったな。と今は思う。

親が自分以外の人で一番信用できるけど、でもやっぱりもっと自分を信じなきゃいけない。
人を信じることはとても大切で、それで信頼関係が築けるのだと思うけど。
自分をもっと信じたい。信じれる行動をしたい。
スポンサーサイト
    | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
C
o
m
m
e
n
t

Pass  編集・削除に必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。