スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  | Top↑

 

2005.06.09 01:56

あくまでもここは私のブログ。ということで。。

3時まで本を読んでいたので、朝は起きるのが辛かった。
とはいえ10時まで寝たのだから、結構寝ている。
仕度をして、休日にこなす雑用に取り組む。
そして本日のメインイベントは、彼氏さんの部屋片付け。
私をよく知る人ならわかるとは思うが、かなりの「捨てすぎる女」な私はとことん掃除が大好きだ。
汚い部屋は大嫌い。
というわけで、彼の留守に部屋にもぐりこみ、エロ本チェック・・・。
ではなくて、大掃除を決行しました。

まず入った瞬間、ハンガーと洗剤、靴、シャンプー、スーパーの袋が玄関に散らばっている。
え??泥棒はいった??
と思ったのも、玄関の向かいの窓が全開、部屋はとにかく足の置き場がなくものがてんこ盛りなせい。
あぁ、まだこの部屋の汚さに慣れきっていない自分がいてよかった。と安心すると同時に、やりがいあるなぁ、ニヤリ…

洗濯、食器洗い、掃除機、コタツ、布団の片付け、衣類書類の整理、雑巾がけ、掃除機といった家中の掃除を4時間で終了。
書類はとほとんど捨てた。
布団やコタツは圧縮して棚にしまう。
とても部屋が広く綺麗になった☆

途中から一緒にやっていたけど、きっとこの人一人じゃいつまでたっても片付かないと感じた。
あぁどんくさい。
5分おきくらいに指示をしていたのにもかかわらず、それを実行したのは1時間後。
あぁ~、さっさとやれよぉ~…。


そして今日わかったことは、私はとても世話焼きということ。
なんでわざわざ人の家まで自ら出向いて、しかも片付けに必要なものを自費で購入して汗を流さなきゃならんのよ??
その理由はただ一つ、彼ができないと私がやってあげなきゃいけない気がしているから。
もうこれ末期症状だね。
よく言えば、愛情表現だが、見下しているんだな。
どうにか綺麗好きになってほしいものだ。

心に余裕があることはいいことだ。
相手に無いものを私がカバーして、私にできないことを相手のやさしさでカバーしてもらう。
相手の力不足に気がついたとき、それを厭わずいとおしく思える。
私にとってはとても珍しいこと。
こんなのいつぶりかな?
ひょっとしたら異性では初めてかもしれない。
これまで耐えた相手に感謝。
スポンサーサイト
    | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
C
o
m
m
e
n
t

Pass  編集・削除に必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。